20年ホイップ くすみ解消のヒミツは成分にあり。

MENU

美白と潤い0年ホイップヒミツは成分ホエイにありました。

20年ホイップは、なぜくすみを1度の洗顔で落とせるのか?

 

 

ポイントは石けんの成分と製造方法。
この2つを実現できたから、1度の洗顔で見違えるほどくすみが取れるわけ。

 

 

20年ホイップのヒミツ 美白成分ホエイとは?

 

美白成分ホエイ

20年ホイップの代表的な成分は、ホエイ。

 

ホエイって、聞いたことがあるかと思いますが、
チーズ作りの時に生まれる成分。

 

ホエイは栄養素も豊富で、水分を保持する力に優れているらしいです。

 

水分の保持力って、肌の角質層まで水分を送り込んで、とどまってくれる。

 

 

だから洗い上がりも、乾燥もなく潤いが続く・・・っていうことです。

 

 

 

ホエイは、保湿成分だけにはとどまらず、「泡の弾力を強くする!」という役割もあるみたい。

 

 

 

泡の弾力が強い理由とは?

微粒子レベルの泡は、気泡が小さいということ。

小さい気泡は割れにくいので、汚れを洗い流すまで吸着させます。

 

気泡が小さいと、表面積が大きくなります。

そのため、取り除く汚れの量が他の泡より多いのです。

 

気泡が小さいと、角質層の奥まで入り込み汚れを吸着して落としてくれます。

 

 

20年ホイップは、ホエイの美白成分と潤い成分を入れることによって、
洗い上がりのツッパリ感もなく、1度でくすみを落とす効果があるんですね。

 

 

 

石けん製造方法のヒミツとは?

20年ホイップに限らず、洗顔石けんの質のいいモノは、
専門の職人さんが手作業で行っているところが多いです。

 

手作業故にコストはかかりますが、その製造方法があればこそ、
汚れを落としても、潤いは残す!
という石けんが出来上がります。

 

 

くすみの原因は2種類。

 

  • 皮脂膜のくすみ
  • 角質層のくすみ

 

皮脂膜のくすみというのは、表面の汚れ残りが原因でおこるくすみのこと。
角質層のくすみは、乾燥が原因で古い汚れが残り、透明感をなくす原因となっているくすみのこと。

 

 

 

皮脂膜のくすみを落とす洗顔料は多いですが、
角質層のくすみを落とすことこそが、くすみが消える・落ちるということになるんです。

 

 

皮脂膜の汚れを落とすことはできても、潤いまで取ってしまう洗顔料が多いのも事実。
潤いを取ってしまうと、今度は角質層が硬くなってくすみをよぶ原因にもなってしまって、それこそ悪循環。

 

 

潤いを残しつつ、皮脂膜の汚れを落とし、
なおかつ角質層の汚れを落とすことに成功したのが、20年ホイップの製造方法です。

 

 

直火釜練製法とは?

20年ホイップの特別な石けんつくりの製法【直火釜練製法】

 

ポイントね。

 

【直火釜練製法】とはどんなものか?っていうと・・・・・

 

 

  1. 皮脂膜のくすみをオフする石けんの成分と、角質層のくすみを防ぐアミノ酸

    石けんの成分を、バランスよく配合して直火にかけて混ぜ合わせる。

  2.  

  3. 泡の弾力を強くするために、粘り成分を混ぜていく。
  4.  

  5. 潤い成分「ホエイ」を加える。
  6.  

  7. ゆっくり時間をかけてさます。

 

1つ1つ手作業の工程を経て、20年ホイップはできています。

 

だからこそ!!

 

 

売上ナンバー1 

売上ナンバー1 

 

 

信頼と実績の証ですね^^

 

 

くすみを取るなら、この石けん!!
私もすごーくおすすめ!!

 

⇒

 

 

20年ホイップ公式サイトへ

 

 

 

 

 

 

 

関連ページもご一緒に。

20年ホイップリアルに使った体験談
1回の洗顔だけで、くすみが消える!! 大げさではなく真実です!! 「20年ホイップ」は、ホエイ成分でくすみが消え、 本来の素肌にビックリします!!リアルに使った体験談です。
20年ホイップ口コミ
20年ホイップの@コスメでの口コミを集めてみました。若い方の評価の方が高かったですね。